menu
arrow_back

アプリ開発: App Engine フレキシブル環境へのアプリケーションのデプロイ - Python

アプリ開発: App Engine フレキシブル環境へのアプリケーションのデプロイ - Python

50分 クレジット: 5

GSP189

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

App Engine アプリケーションは、1 つ以上のサービスを持つ単一のアプリケーション リソースです。各サービスは、それぞれ異なるランタイムを使用したり、異なるパフォーマンス設定で動作したりするように構成できます。各サービスでは、そのサービスの複数のバージョンをデプロイし、構成したトラフィック処理量に応じて 1 つ以上のインスタンスでサービスを実行できます。詳しくは、App Engine の概要をご覧ください。

App Engine では、スタンダード環境またはフレキシブル環境を使用します。スタンダード環境ではサンドボックスでインスタンスが実行され、利用可能な CPU のオプションやディスクへのアクセスに制限があります。

一方、フレキシブル環境では、Google Compute Engine 仮想マシン(VM)上の Docker コンテナでアプリケーションが実行され、制限は少なくなります。たとえば、任意のプログラミング言語やライブラリを使用したり、ディスクに書き込んだりできます。複数のプロセスを実行することもできます。また、インスタンスの Compute Engine のマシンタイプを選択することもできます。 App Engine 環境について詳しくは、App Engine スタンダード環境App Engine フレキシブル環境をご覧ください。

このラボでは、App Engine フレキシブル環境にクイズ アプリケーションをデプロイし、バージョンやトラフィック分割などの App Engine の機能を活用します。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始
スコア

—/100

Create and Deploy the front-end to App Engine flexible environment

ステップを実行

/ 50

Update an App Engine Flexible Environment Application

ステップを実行

/ 50