menu
arrow_back

内部ロードバランサを作成する

内部ロードバランサを作成する

50分 7クレジット

GSP216

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

GCP は、TCP/UDP トラフィックに内部負荷分散を使用します。内部負荷分散により、内部仮想マシンのインスタンスのみが利用できるプライベート負荷分散 IP アドレスの背後でサービスを実行してスケーリングすることが可能になります。

このラボでは、同じリージョン内に 2 つのマネージド インスタンス グループを作成します。そして次のネットワーク図のように、バックエンドとしてインスタンス グループを使用する内部ロードバランサを構成してテストします。

Network_Diagram.png

目標

このラボでは、次のタスクの実行方法について学びます。

  • HTTP とヘルスチェックのファイアウォール ルールを作成する

  • インスタンス テンプレートを 2 つ構成する

  • マネージド インスタンス グループを 2 つ作成する

  • 内部ロードバランサを構成してテストする

Join Qwiklabs to read the rest of this lab...and more!

  • Get temporary access to the Google Cloud Console.
  • Over 200 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab