menu
arrow_back

Cloud CDN

Cloud CDN

40分 クレジット: 7

GSP217

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

このラボでは、バックエンド バケットの Google Cloud CDN(コンテンツ配信ネットワーク)を構成し、画像のキャッシュ保持を検証します。Cloud CDN は、世界各地に分散している Google のエッジ拠点を使用して、HTTP(S) の負荷分散コンテンツをユーザーの近くでキャッシュに保存します。Google のネットワーク エッジのキャッシュにコンテンツを保存すると、コストを削減しながら、ユーザーにより速くコンテンツを配信できます。

Google Cloud CDN キャッシュ サイトの最新のリストは、こちらのドキュメントをご覧ください(https://cloud.google.com/cdn/docs/locations)。

目標

このラボでは、次のタスクの実行方法について学びます。

  • Cloud Storage バケットを作成してデータを入力する

  • Cloud CDN を使用して HTTP ロードバランサを作成する

  • バケットのコンテンツのキャッシュ保持を検証する

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始
スコア

—/10

Create and populate a Cloud Storage bucket

ステップを実行

/ 5

Create the HTTP Load Balancer with Cloud CDN

ステップを実行

/ 5