menu
arrow_back

リモート起動スクリプトを使用した Compute インスタンスのデプロイ

リモート起動スクリプトを使用した Compute インスタンスのデプロイ

1時間 30分 7クレジット

GSP301

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

このチャレンジラボでは、一連のタスクを制限時間内に完了する必要があります。手順に沿って 1 つずつ進める形式ではなく、提示されたシナリオとタスクについてご自身で考え、解決していく形で進めます。このページに表示された自動スコアリング システムによって、タスクが適切に終了したかに関するフィードバックが提供されます。

100% のスコアを達成するには、制限時間内に全タスクを完了する必要があります。

チャレンジラボは GCP のコンセプトについて学習するものではなく、高度な Google Compute Engine(GCE)スキルを駆使して、提示された課題に対するソリューションを構築するものです。このラボは GCE スキルを備えた受講者にのみおすすめします。ぜひチャレンジにご参加ください。

テスト対象トピック

  • 起動スクリプト用のストレージ バケットを作成する

  • Cloud Storage から起動スクリプトを実行する仮想マシンを作成する

  • 仮想マシンへの HTTP アクセスを構成する

  • インスタンスにアプリケーションをデプロイする

Join Qwiklabs to read the rest of this lab...and more!

  • Get temporary access to the Google Cloud Console.
  • Over 200 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab
スコア

—/100

Confirm that a Google Cloud Storage bucket exists that contains a file

ステップを実行

/ 25

Confirm that a compute instance has been created that has a remote startup script called install-web.sh configured

ステップを実行

/ 25

Confirm that a HTTP access firewall rule exists with tag that applies to that virtual machine

ステップを実行

/ 25

Connect to the server ip-address using HTTP and get a non-error response

ステップを実行

/ 25