menu
arrow_back

Kubernetes Engine によるデプロイの管理

Kubernetes Engine によるデプロイの管理

1時間 クレジット: 7

GSP053

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

DevOps のプラクティスでは、「継続的デプロイ」、「Blue / Green デプロイ」、「カナリア デプロイ」といったアプリケーション デプロイのシナリオを管理するために、複数のデプロイが定期的に利用されます。こうした複数の異種混合デプロイが使用される一般的なシナリオに対応できるように、このラボではコンテナのスケーリングと管理の演習を行います。

演習内容

  • kubectl ツールを使用する
  • デプロイの yaml ファイルを作成する
  • デプロイをリリース、更新、スケーリングする
  • デプロイとデプロイ スタイルを更新する

前提条件

  • このラボを受講する前に、少なくとも Docker の概要ラボと Hello Node Kubernetes ラボを受講しておく
  • Linux システムの管理スキル
  • DevOps 理論: 継続的デプロイの概念

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始
スコア

—/100

Create a Kubernetes cluster and deployments (Auth, Hello, and Frontend)

ステップを実行

/ 50

Canary Deployment

ステップを実行

/ 50