menu
arrow_back

Cloud Run と Pub/Sub を使用して復元性に優れた非同期システムをビルドする

—/100

Checkpoints

arrow_forward

Create a Pub/Sub topic

Deploy the Lab Report Service: Build

Create a Revision for Cloud Run

Deploy the Email Service: Build

Create a new Revision

Create a service account

Create a Pub/Sub subscription

Deploy the SMS Service

Cloud Run と Pub/Sub を使用して復元性に優れた非同期システムをビルドする

1時間 クレジット: 7

GSP650

Google Cloud セルフペース ラボ

画像

概要

「GCP サーバーレス ワークショップ: Pet Theory」クエストのラボでは、架空のビジネス シナリオの登場人物を支援してサーバーレスへの移行計画を進めていきます。

Lily さんは 12 年前、獣医クリニック チェーン「Pet Theory」を開業しました。年を追うごとにクリニックの数は増え続け、自動化が必要になりました。Pet Theory では、試験室から戻ってきた医学的検査の結果の処理に時間がかかっており、ミスも増えているので、Lily さんはこの状態を改善したいと思っています。

現在、Pet Theory の IT 管理者である Patrick さんは手作業で検査結果を処理しています。検査結果が戻ってくると、検査したペットの飼い主にメールを作成して送信します。その後、スマートフォンでテキスト メッセージを打ち、テキストとして結果を飼い主に送っています。

Patrick さんはソフトウェア コンサルタントの Ruby さんと協力し、よりスケーラブルなシステムを設計しようとしています。多くの継続的なメンテナンスを必要としないソリューションを構築したいと考えた Patrick さんと Ruby さんは、サーバーレス テクノロジーを採用することにしました。

前提事項

このラボは、GCP Console とシェル環境に精通していることを前提としています。これは、一連のラボの一部です。次のような先行のラボを受講していれば役立ちますが、必須ではありません。

ファイルの編集にも慣れている必要があります。ご自身で使い慣れたテキスト エディタ(nanovi など)を使用するか、上部のリボンにある Cloud Shell からコードエディタを起動できます。

c97fc1c5f61e467a86e8294b7d555831.png

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始