menu
arrow_back

Firestore データベースへデータを読み込む

—/100

Checkpoints

arrow_forward

Create test data for the Firestore Database

Import test data into the Firestore Database

Add a developer to the project without giving them Firestore access (role: logging.viewer)

Add a developer to the project without giving them Firestore access (role: source.writer)

Firestore データベースへデータを読み込む

45分 クレジット: 5

GSP642

Google Cloud セルフペース ラボ

画像

概要

「GCP サーバーレス ワークショップ: Pet Theory」クエストのラボでは、架空のビジネス シナリオを読み、サーバーレス移行計画において登場人物を支援します。

Lily さんは 12 年前、獣医クリニック チェーン「Pet Theory」を開業しました。Pet Theory チェーンはここ数年で急速に拡大しました。しかし、増大した負荷を古い予約システムで処理しきれなくなったため、より拡張性の高いクラウドベースのシステムが必要になっています。

Pet Theory の運用チームのメンバーは Patrick さんだけなので、運用中のメンテナンスにあまり手間のかからないソリューションが必要です。そこで、サーバーレス テクノロジーを採用することになりました。

Ruby さんは、Pet Theory のサーバーレス移行を支援するコンサルタントとして雇われています。サーバーレス データベースのオプションを比較した後、チームは Cloud Firestore を採用することにしました。Firestore はサーバーレスなので、容量を事前にプロビジョニングする必要がありません。これはつまり、ストレージやオペレーションが上限に達するリスクがないということです。Firestore では、リアルタイム リスナーを通じてクライアント アプリ間でデータの同期が維持され、モバイルとウェブのオフライン サポートも提供されるので、ネットワーク レイテンシやインターネット接続に関係なく機能する、応答性の高いアプリを構築できます。

このラボでは、Patrick さんが Pet Theory の既存のデータを Cloud Firestore データベースにアップロードする作業をサポートします。Patrick さんは Ruby さんと密接に連携しながら作業を完了します。

アーキテクチャ

この図は、使用するサービスの概要と、サービスが相互に接続する様子を示しています。

arch.png

学習内容

このラボでは、次の方法について学びます。

  • GCP で Firestore をセットアップする。
  • データベースのインポート コードを記述する。
  • テスト用の顧客データのコレクションを生成する。
  • テスト用の顧客データを Firestore に読み込む。
  • Firestore のデータをコンソールから操作する。
  • Firestore へのアクセス権を付与せずに、デベロッパーを GCP プロジェクトに追加する。

要件

これは基礎レベルのラボです。このラボは、GCP Console とシェル環境に精通していることを前提としています。Firebase を扱った経験は役立ちますが、必須ではありません。

ファイルの編集にも慣れている必要があります。お気に入りのテキスト エディタ(nanoviなど)を使用するか、上部のリボンにある Cloud Shell からコードエディタを起動できます。

ba731110a97f468f.png

準備ができたら下にスクロールし、手順に沿ってラボ環境を設定します。

Qwiklabs に参加してこのラボの残りの部分や他のラボを確認しましょう。

  • Google Cloud Console への一時的なアクセス権を取得します。
  • 初心者レベルから上級者レベルまで 200 を超えるラボが用意されています。
  • ご自分のペースで学習できるように詳細に分割されています。
参加してこのラボを開始