menu
arrow_back

AutoML Vision でクラウド内の雲の画像を分類する

AutoML Vision でクラウド内の雲の画像を分類する

1時間 30分 7クレジット

GSP223

Google Cloud セルフペース ラボ

概要

AutoML Vision を使用すると、機械学習の専門知識があまりない開発者でも、高品質な画像認識モデルをトレーニングできます。AutoML UI に画像をアップロードすると、GCP ですぐに利用できるモデルをトレーニングして、使いやすい REST API を介し、予測を生成することが可能です。

このラボでは、Cloud Storage に画像をアップロードして、さまざまな種類の雲(積雲、積乱雲など)を見分けられるようにカスタムモデルをトレーニングします。

ラボの内容

  • ラベル付きデータセットを Google Cloud Storage にアップロードし、CSV ラベルファイルを使用して AutoML Vision に接続する。

  • AutoML Vision を使用してモデルをトレーニングし、精度を評価する。

  • トレーニングしたモデルで予測を生成する。

Join Qwiklabs to read the rest of this lab...and more!

  • Get temporary access to the Google Cloud Console.
  • Over 200 labs from beginner to advanced levels.
  • Bite-sized so you can learn at your own pace.
Join to Start This Lab
スコア

—/100

Enable the AutoML API

ステップを実行

/ 25

Create a Cloud Storage Bucket

ステップを実行

/ 25

Create a dataset

ステップを実行

/ 25

Run the pedictions(Check the accuracy for the model)

ステップを実行

/ 25