arrow_back
share

Optimizing Google Cloud Costs

date_range 7時間 show_chart Advanced universal_currency_alt クレジット: 35

Google Cloud の請求管理と費用管理の基礎を学ぶ、2 部構成コースの 2 つ目のクエストです。このクエストは、財務または IT の担当者で、組織のクラウド インフラストラクチャの最適化を担う方に最適です。ここでは、予算とアラートの設定、割り当て上限の管理、確約利用割引の活用など、Google Cloud 費用を管理および最適化する方法をいくつか学びます。ハンズオンラボでは、さまざまなツールを実際に使って Google Cloud の費用を管理、最適化したり、費用を最適化するためのベスト プラクティスを技術チームに共有し、その普及を促したりすることができます。

このクエストに登録して、バッジ獲得までの進捗状況を管理しましょう。
Enroll in this on-demand quest
  • ラボ

    割り当てによるコスト管理の設定

    このラボでは、大規模なデータセットに対してクエリを実行し、BigQuery API の割り当てを更新して、割り当てに収まるようにクエリを最適化します。

  • ラボ

    Cloud Monitoring: Qwik Start

    このラボでは、Google Compute Engine 仮想マシン(VM)インスタンスを Cloud Monitoring でモニタリングする方法を学習します。短い動画「Monitor Health of All Your Cloud Apps with Google Cloud monitoring」と「Monitor a VM Instance with Cloud monitoring, GCP Essentials」をご覧ください。

  • ラボ

    Cloud Functions: Qwik Start - コマンドライン

    このハンズオンラボでは、Cloud Platform のコマンドラインを使用して Cloud Functions の関数を作成し、それをデプロイする方法について学習します。「Google Cloud Functions で GCP サービスを接続、拡張する」の短い動画をご覧ください。

  • ラボ

    未使用の IP アドレスのクリーンアップ

    このラボでは、Cloud Function をスケジュールし、未使用の IP アドレスを特定してクリーンアップします。

  • ラボ

    未使用の永続ディスクと孤立した永続ディスクのクリーンアップ

    このラボでは、Cloud Function をスケジュールし、未使用の永続ディスクと孤立した永続ディスクを特定してクリーンアップします。

  • ラボ

    Optimizing Cost with Google Cloud Storage

    このラボでは、バケット オブジェクト アクセスを監視するよう Cloud Monitoring を構成し、オブジェクトを Regional バケットから Nearline バケットに移行する Cloud Function をデプロイします。

  • ラボ

    Network Tiers - Optimizing Network Spend

    このラボでは、プレミアム ティアのネットワーク サービス(デフォルト)とスタンダード ティアのネットワーク サービス に VM を 1 台ずつ作成し、その後各 VM インスタンスのレイテンシとルートを比較します。

  • info
    Quest Info
    Prerequisites
    この演習は、Google Cloud billing and cost management essentials の 2 部構成シリーズの最初のクエストである Understanding Your Google Cloud Costs を修了している方に最も有益です。Cloud Functions、Stackdriver や Cloud Scheduler での経験は、ハンズオンラボ修了を目指す学習者にとって有益です。
    Audience
    規模を問わず、企業で Google Cloud の支出を管理している方。対象となる役職の例は、財務および IT の調達担当リーダー、ファイナンシャル コントローラ、運用担当バイス プレジデント、請求の運用担当リーダー、財務担当マネージャー、IT 調達担当責任者などです。